坂田涼太郎構造設計事務所


Ryotaro Sakata Structural Engineers

WORKS

道の駅たのはた 思惟の風

竣工年  :2021年
所在地  :岩手県下閉伊郡田野畑村
建築設計 :古谷誠章+NASCA
構造設計 :ホルツストラ一級建築士事務所,
坂田涼太郎構造設計事務所
用途   :道の駅
構造   :木造+RC造
階数   :地下1階地上2階建て
延床面積 :1,143.59㎡
受賞   :令和3年度いわて木材利用優良施設賞

 

 地下1階鉄筋コンクリート造、地上2階木造の混構造の道の駅である。木造部は張間スパンや高さが連続的に変化する不定形な架構形状である。屋内空間に現す木材は全て製材としている。張間方向の最大16mスパンとなる木造架構は2つのトラス架構をアーチ状に取合わせた3ヒンジ架構とし、鉛直荷重時のスラストや水平荷重時のせん断力はRCの柱型を介して基礎構造に伝達している。張間方向の水平力に対してはトラスアーチ架構で抵抗し、桁行方向の水平力に対しては合板耐力壁と鋼材方杖架構によって抵抗している。

 

撮影 :淺川 敏